エタラビの全身脱毛による効果や料金、口コミなどをご紹介!

エタラビの全身脱毛による口コミや料金は?

医療とサロンの違い

読了までの目安時間:約 2分

 

医療による脱毛は、毛の生える組織を根本的に除去することを目的とし、短期間で安心安全・確実に脱毛ができます。サロンによる脱毛は、毛を減らすことを目的とし医療脱毛ほど効果的ではなくても回数を重ねて通うことによって、医療脱毛同様の効果が得られるということです。
医療脱毛のメリットは、永久脱毛といっても過言ではない確実な効果を期待できることです。通う回数も少ないですがサロン脱毛に比べるとやや高額の施術となります。医療行為であることから安全面でも好印象が挙げられます。効率良く時間を無駄にしない方法といえば医療脱毛がおすすめです。
サロン脱毛のメリットは、低コストで年齢問わず施術を受けられるということです。サロンに通う回数が多く、1部位あたり6回から多くて15回になり毛の量や思春期や成長期のお子様・妊娠をしている時になるとそれ以上になる可能性もあります。生え変わるたびに毛のもとをやっつけていく方法なので、毛周期の様子を見ながらの施術となります。最近ではしつこい勧誘はなくなりましたが、通うたびに他のコースをお勧めされることは多々あります。
お店の種類も増えてきて選択肢が多い世の中です。ご自身の年齢・金額・回数・雰囲気についてよく考えてから無料カウンセリングを受けてみましょう。

 

未分類    コメント:0

脱毛サロンの電話予約について

読了までの目安時間:約 3分

 

「脱毛したい!」と思ってサロンに行こうと思っても、予約はするべきなのか?それとも直接行くべきなのか?飛び込みでも受付てもらえるものなのか?一体どれが良いのか分かりませんよね。答えは「予約をする」のが正解です。昔と比べて脱毛の価格帯も下がったため、比較的手軽に脱毛に通うことができるようになりました。ですが、その分来店数や会員数も多くなっているため、脱毛を受けようと思うと飛び込みなんてもっての他。当日予約さえも難しくなっているのです。きちんと電話予約をしておくのがお勧めです。
ここで注意点なのが、サロンによっては電話連絡をしても予約がいっぱいになってしまっていて、希望の日では予約を断られる可能性があることです。特にエステティックTBCや、ミュゼ・プラチナムなどの大手に関しては店舗も多いですが、会員数もそれ以上に多いため、なかなか電話予約ができない場合が多いです。時には、電話すらも話中になってしまうこともあるのです。
なので、電話予約をしておくのであれば1ヵ1ヶ月以上前からしておくのがお勧めです。少し先の話にはなってしまうかもしれませんが、そうでもしないと脱毛予約の争いには勝利することはできないと考えても良いです。早ければ早い程良いというのはこのことです。もし電話予約していた日が急な用事でこれなくなってしまった場合は、前日の午前の間までであればほとんどのサロンではキャンセル料は発生しません。なので安心して、早く脱毛をしたいのであれば前もってライバル達の先を歩んでおきましょう。
また、「電話予約が難しい」という忙しい方の場合は、施術を受けた日にそのまま次回の脱毛予約をとって帰るようにしましょう。そうすることで、プライベートの予定が立てやすいですし、何より希望の時間に間違いなく予約をとることができます。また、サロンによっては割引になる場合もあるのでチェックしておいてくださいね。
脱毛サロンが有名になって、電話予約もとりにくくなってしまいました。ですが、少し工夫をして希望の日を予約しちゃいましょう。

 

未分類    コメント:0

脱毛サロンでのキャンセルはキャンセル料が発生するのか?

読了までの目安時間:約 3分

 

綺麗に脱毛がしたくて、脱毛サロンに通い始めたもののなかなか予約が取れなくて困ったなんて経験はありませんか?お店側としても、それを回避するために来店時に次回の予約をとって帰ることをお勧めしています。ですが、やはり1ヵ1箇月後など少し先の予定などいつ何があって行けなくなってしまうか分かりませんよね。もし体調を崩してしまったら、急に仕事が入ってしまったら時はやむを得ずキャンセルをしないといけません。ホテルなどの宿泊予約ではキャンセル代がかかってしまいますが、脱毛サロンでもキャンセル料は発生してしまうのでしょうか?大手サロンについて調べてみました。
まず「エピレ」についてご紹介しましょう。このサロンでは、前日までにキャンセルの連絡をしていればキャンセル料はかかりません。また、当日の予約時間前までであれば1000円、時間を過ぎてしまうと2000円と変化があるようです。早めの連絡が必要ですね。
また、「TBC」の場合はどうでしょうか?同じように前日の連絡であればキャンセル料は発生しません。その変わり前日の17時までに連絡をしておく必要があるようです。それ以降の場合は、予約時間の前でも後でも関係なく3000円かかってしまうようです。他のサロンと比べると少し厳しめなので、次の予約をきちんとチェックしておくことが必要です。
そして「銀座カラー」の場合は、なんと前日の19時までにキャンセルの連絡をしておかないと契約している施術1回分が消費されてしまうのだとか。施術1回分って金額に換算すると万単位になってしまうこともあるので要注意!
そして今話題の「ミュゼプラチム」!調べてみたところ、驚くべきことに予約時間前・後関係なくキャンセル料は発生しないようです。それだけ駆け込みのお客さんが多いということなのでしょうか?どちらにしてもありがたいですよね。
脱毛サロンに関係なく、キャンセルはできるだけ早く行うことがマナーです。もし行けなくなったのであれば早めの段階で連絡しておきましょう。

 

未分類    コメント:0

脱毛の効果を出す為の回数

読了までの目安時間:約 3分

 

「初回限定で100円!」などの脱毛サロン破格の広告をよく目にするようになりましたね。そんなお手頃価格で脱毛ができるのなら、とサロンでの脱毛に興味を持ったという方も多いのではないでしょうか?ですが、実は脱毛って1度通うだけでは終わることがないのです。何度も通う必要があるので、初回限定の特別価格だけでは済まない場合が多いのです。では、一体どれくらいかかってしまうのでしょうか?
実は、完全に脱毛が完了するまでに必要な施術の回数は人によって大きく異なります。その人の毛の多さや太さによって異なるので一概には言えませんね。また、脱毛方法によっても大きく異なりますね。ですが、平均として12回前後通う方が最も多いようです。私達はどうしても、今自分達に見えている毛ばかり気になってしまいがちですが、実は今見えている毛って全体の約2割程度しかありません。周期ごとにどんどん生え変わってきてしまうので、「こないだ脱毛したばかりなのに!」と思う方も多いはず。そんなことにならないように完全に脱毛するには、時間をかけて定期的に脱毛をする必要があるのです。
ですが、これも平均値であり、の間には20回以上脱毛に通ってもまだ毛が生えてきてしまうという方もいらっしゃいます。その場合には更に料金がかかってしまうので、結局途の間で諦めてしまうなんてもったいないことになる方も多いのです。確かに、いつまで続ければ良いのか分からないのにお金を払い続けるのも嫌ですよね。
そんな方にお勧めなのが、している時は内であれば何度でも施術を受けることができる「回数無制限コース」を選ぶことです。何度受けても追加料金をとられることがないので、自分で納得できない結果であればもう1度、あと1度など納得できるまで徹底的に脱毛できるのが魅力ですね。残念なことに、全てのサロンでできる訳ではないのでこのコースがあるかどうかでサロンを選ぶのも良いかもしれませんね。
せっかくお金をかけて脱毛するのですから、お得な方法でしっかり脱毛しちゃいましょう。

 

未分類    コメント:0

妊娠している時の脱毛について

読了までの目安時間:約 3分

 

最近では、妊娠の場合に「マタニティフォト」を記念に撮影する夫婦も増えましたね。確かに妊娠している時はというのは一瞬で、愛する我が子の誕生前から写真を記念に残したいという気持ちは分かりますよね。ですがそこで気になるのがムダ毛です。一生に残る記念の写真なのに、ムダ毛が気になってしまうなんて妊婦さんも多く、撮影自体を悩んでいる方も多いのです。カミソリや毛抜きでセルフ処理をしようとしても、お腹が大きくて難しいですよね。そんな時、脱毛のプロである脱毛サロンで施術を受ければとっても楽なのですが、妊娠の場合って脱毛をしても良いものなのでしょうか?
脱毛サロンの店員さんに聞いてみたところ、「妊婦の方の脱毛はお断りしている」という回答がありました。サロンでの脱毛の場合は、レーザーを用いる施術がほとんどのため、妊婦さんはもちろん、お腹のの場合の赤ちゃんにまで影響を与えてしまうのを避けるために断っているようです。また、妊娠の場合は肌がとても敏感なため、脱毛をすることで肌荒れをしてしまうこともあるんだとか。また、妊娠の場合は人によってはつわりがあったりして体調を崩しやすい方もいらっしゃいますよね。もし脱毛の場合に体調が悪くなってしまってもスタッフが処置できる訳ではありません。サロン側からしても、脱毛したい気持ちはあっても脱毛の場合・後のトラブルを考えるとお断りせざるを得ないようですね。
なので、もし妊娠の場合はやはり脱毛をしないという選択をするのが良いでしょう。ですが、「そんなの耐えられない!」という方も多いはず。そんな方は、敏感になっている肌に刺激を与えないようにまんべんなく泡をつけてシェービングし、その後には肌荒れを防ぐために保湿クリームを塗るなど工夫をしましょう。お風呂場でするのが良いかもしれませんんね。
妊娠の場合ってどうしても様々なことが制限されてストレスに感じてしまうこともあるでしょう。ですが、それも新しい命の誕生のための大切なこと。少し工夫をして乗り越えていきましょう。

 

未分類    コメント:0

脱毛に年齢制限はあるのか?またある場合はその理由など

読了までの目安時間:約 3分

 

ムダ毛がないツルツル肌って誰しもの憧れですよね。そんな憧れの肌に近づくために思い切って脱毛をしようという方も多いはず。テレビCMや雑誌広告などでもお手頃価格の脱毛サロンをよく目にするようになり、年齢問わず脱毛がしたいという方も増えました。ですが、実は脱毛には年齢制限があるってご存知でしたか?今から脱毛をしようと思っている方は必見です。
今までは、脱毛を受けるのは20代の女性がほとんどでした。施術費も高額だったため、10代の学生には少し遠い存在だったようです。ですが、先ほどご紹介したとおり、脱毛方法が豊富となり、比較的安価で脱毛を受けることが可能な時代になりました。特に初回限定プランや脱毛し放題のプランなど更にお手頃な商品が用意されているので、学生のお小遣いでも十分脱毛ができるようになったのです。そのため、最近では脱毛サロンに問い合わせや予約をする10代学生は今までの何倍にもなったのだとか。身近な存在になったのかもしれませんね。
「では、極端な話小学生でも脱毛できるの?」と疑問を持つ方も多いのでは?実は、ほとんどの脱毛サロンで年齢制限を定めているのです。多くのサロンで大体13歳から15歳以上という決まりを作っていますね。それは一体何故なのでしょうか。
最近では、レーザーを使った脱毛方法が主流となっています。どのサロンも、もちろんきちんと安全面を考え体への負担はないように工夫はされていますが、実は成長期である13歳、15歳以下の場合は少し違うようなのです。まだ体も出来上がっていないことに加えて、ホルモンバランスなども整っていません。なので、脱毛をすることで肌や毛穴などに負担を与え、これからの成長していくの場合でも肌荒れなどの問題を引き起こす原因にもなってしまうのです。
それでも海やプールに行く機会の多い夏場などは「ムダ毛が気になる!」という方も多いです。その場合は、脱毛シートや毛抜き、カミソリや脱毛クリームなどその他の手段で処理をしましょう。

 

未分類    コメント:0